外国人技能実習生のメリット 企業を前進させる

外国人技能実習生のメリット

技能実習生を導入いただいた企業様の声を元に簡単にまとめてみました。

長い目で見たときに必ず企業様にとってプラスの影響をもたらしてくれるでしょう

社内活性化

技術を学ぶ為に日本に来ている技能実習生はとても意欲的で熱心です。仕事に対する姿勢や勤勉な態度にふれることにより、全ての従業員にとって良い刺激となり、それぞれの仕事の見直しにも役立つ等、全体に良い影響を与えます。

社内活性化

生産力アップ

指導員の下、生産活動や工事施工等される「実務」の実習が含まれる為、生産力の一部に寄与します。ただし、あくまでも「技能実習」が目的なので単に「労働力」として受入れるのではなく、教育や訓練に主眼を置いた処遇が必須となります。

生産力アップ

海外へ足掛り

海外拠点を作る際に現地の情報を知ることは容易ではありませんが、外国人技能実習生を通じ現地の人材の特徴や付き合い方など貴重な機会が無理なく経験できます。技能実習生が満了帰国後も交流を続ければその国への足掛りができます。

海外への足がかり

経営の国際化

グローバル化の波の中、外国人技能実習生の受入れは社内の国際化に大きな経験となるでしょう。外国人と接する為のノウハウが自然に身につき、今後益々増えていくと考えらます、海外との取引において大きなアドバンテージとなるでしょう。

経営の国際化

組合を通じての受入れることのメリット

なんといっても「日本語」

受入れで問題になってしまう大きな壁が「日本語」です。

仕事について外国人実習生達が日本語をしっかり理解出来ていないことが原因で「誤解」や「間違い」を招いてしまうこともあります。

このようなことからも、コミュニケーション為の日本語はとても重要となります。

組合が入国前から帰国までの間しっかりとサポート

当然ながら、一般の企業様は外国人の日本語の教育体制を持たないので対応することに対しかなりのコストが必要になってしまいます。

組合では、入国前の面接時や入国までの期間、入国後の実習期間中しっかりと教育やサポートを行い、企業様負担を減らしています。

詳しくは、安心のサポートをご覧ください

日本語修得の大事さ

 

手続きを確実に

様々な手続きを確実に

通常の日本人を雇う場合と大きく異なるもうひとつのことが「手続き」です。

「現地での実習生の募集」「現地でのビザ取得」「入国後の省庁への報告」なども日本人を雇う場合と違い様々な「手続き」が必要となります。

技能実習生制度では複雑な手続きを組合が担当し、企業様は実際の仕事、つまり「技能実習」そのものに集中していただく事が可能となる制度です。

制度について詳しくは「制度について」をご覧ください。また、組合が行う手続きについては「安心のサポート体制」をご覧ください

お問合せはこちらから

実習生に関すること、メリット/デメリットや準備態勢について等何でもお答えいたします! お気軽に電話・メールにてお問合せください。

お電話の方はこちらからどうぞ

西日本エリアの方

0742-35-6330

東日本エリアの方

03-5425-1720

電話受付時間: 平日 9:00~17:00

メールの方はこちらからどうぞ

資料をもらいたい 技能実習生について詳しく聞きたい 電話連絡がほしい
ミャンマー   ベトナム   中国     その他