組合のサポート体制 最初から最後まで安心のサポート

はじめてでも安心のサポート体制
企業様へ訪問 実習生への指導

組合のサポートにお任せください。

技能実習をきっちりと行う為に企業様がまず心配されるのは日本語です。

「外国人である技能実習生とのコミュニケーションはを大丈夫なのか?」皆さまが心配されるこの問題に対して、組合がどのように円滑にサポートすることが出来るのかが、技能実習を成功する為に1番難しく重要なポイントになるのです。

組合では人材の確保から、現地での日本語講習そして実習が始まってからの専任担当制など、それぞれの時点で様々な角度を網羅しサポートしてます。

また、2010年には研修制度から技能実習生度へ、そして、「外国人建築就労者受入れ制度」や「技能実習生3号(仮)」など制度も日々変更され対応をしていかなくてはなりません。 企業様にも分かりやすくご説明しすばやくコンプライアンスを重視した対応できるようにサポートしています。

組合の安心サポート体制を是非ご覧ください

組合では安心して技能実習生を受入れていただけるようにサポート体制を構築しています。

充実の日本語教育

日本語の指導体制

何はさておき外国人実習生とのコミュニケーションの基本は日本語教育です。現地での教育体制と日本入国後の教育。そして配属後も継続して教育サポートをいたします。

詳しくはこちら

2名の専任担当制度

サポートスタッフ紹介

企業様と、実習生をしっかりとサポートする為に、日本人スタッフと外国人スタッフの2名が一緒にサポートいたします。母国語のスタッフは実習生の悩み等にも対応します。

詳しくはこちら

確実な申請手続き

申請手続き

研修制度から技能実習制度へ。組合では様々に変更される制度や申請方法に対し企業様に分かりやすく説明しながら、、確実な申請手続きを行っております。

詳しくはこちら

優秀な人材の確保

各国で優秀な人材の確保

海外との深いつながりにより優秀な人材を募集できる体制を整えています。年間200名以上の実績により希望要件にも出来るだけお応えいたします。

詳しくはこちら

お問合せはこちらから

実習生に関すること、メリット/デメリットや準備態勢について等何でもお答えいたします! お気軽に電話・メールにてお問合せください。

お電話の方はこちらからどうぞ

西日本エリアの方

0742-94-6333

東日本エリアの方

03-5425-1720

電話受付時間: 平日 9:00~17:00

メールの方はこちらからどうぞ

資料をもらいたい 技能実習生について詳しく聞きたい 電話連絡がほしい
ミャンマー   ベトナム   中国     その他