ヤマトデータベース協同組合は 外国人研修生、技能実習生を受入れ 諸外国の人材へ 技術、技能 等の移転を図り、経済発展 を担う「人づくり」をサポートします

外国人技能実習生受入れをお考えですか?

技能実習生のメリット

海外の若い力を日本企業が育てるという、「外国人技能実習生度」。受入れされた企業様にも良い影響が出ています。

様々な業種の企業様が外国人を受入れて「良かった」とおっしゃっています。どのようなメリットがあるのでしょうか?

詳しくはこちら

初めての受入れですか?

外国人を受入れるのは初めてですか?皆様初めは不安です。初めてでも安心できるサポート体制を構築しています。

実習生の募集から入国手続き、そして、日本語教育と実習中のケアは組合がサポート。企業様は実習に専念できます。

詳しくはこちら

制度について

国際貢献の為の「外国人技能実習制度」。制度における企業様や組合の立場、制度の詳細についてわかりやすく解説します。

詳しくはこちら

準備期間は?

実際の受入れの為にはどのような手順が必要になるのでしょうか?お申込みから、受入開始までの期間を細かく見ていきます。

詳しくはこちら

国ごとの違い

組合では現在「中国」「ベトナム」「ミャンマー」から受入れが可能です。一般論にはなりますが、国毎には特徴があります。

詳しくはこちら

フェイスブック更新中


お問合せはこちらから

実習生に関すること、メリット/デメリットや準備態勢について等何でもお答えいたします! お気軽に電話・メールにてお問合せください。

お電話の方はこちらからどうぞ

西日本エリアの方

0742-35-6330

東日本エリアの方

03-5425-1720

電話受付時間: 平日 9:00~17:00

メールの方はこちらからどうぞ

資料をもらいたい 技能実習生について詳しく聞きたい 電話連絡がほしい
ミャンマー   ベトナム   中国     その他